吉井妙子さんの『天才は親が作る』

アスリートの親に共通する点があるというのです

テレビでやってました~(ついつい見てしまいました)

アスリートやその親を取材し続けてきた吉井さんの研究の結果は?






1.足の裏を刺激してきた

2.褒める

3.親がなによりそのスポーツが好きだ(一緒に楽しんで取り組んできた)

4.実力より10パーセント上の目標設定(できる目標を達成させる)

5.子どもが帰ってくるとき家にいる

6.両親仲がよい




フェンシングの太田 雄貴のご両親は

子どもと一緒に過ごせる時期はこの時(~12歳まで)しかないと考え、

子育てを優先されたそうです。

「子供と過ごした時間はとても幸せでした。楽しかった。」と

イチローや松坂にもこの共通点が当てはまるというのです。


子どもにも親の愛情が伝わってくるのは間違いありませんね。


まずは 足の裏刺激を!

足の裏刺激は脳にとてもよいらしく、ボケ防止にも効くみたいです♪



先日の横峯さんとも通じますね。

モチベーションをいかに持続させられるのかが、

親や教育者にとって大切なポイントだと思いました
[PR]

by la-monchouchou | 2010-06-01 04:03 | 子育て カシュ*カシュ